息子4歳、初めての坊主

 息子は、生まれた時から髪の毛が多く、1歳になる前に何度髪の毛を切ったか分りません。私に似て、髪の量が多く1本1本も太いのが特徴です。小さい頃は、機嫌の良い時に私が5分くらいで切っていたのですが、幼稚園に通う頃になってから、もう素人ではどうしようもなくなったのと息子も私が切る時に痛がるので1000円カットに連れて行くようになりました。1年くらいはスポーツ刈りにしていたのですが、直ぐに伸びてしまうので、先日思い切って丸坊主にしようと思い、切ってきました。

 一応、息子にも写真を見せてこれぐらいに切ろうと言ったのですが、嫌がることなくすんなり丸坊主になりました。4歳だとまだ自分の意志が芽生えないのでしょうか?小学生くらいになったら嫌がるようになるのかな。生まれたての頃でさえ、髪の毛ふさふさだった息子、人生の中でおそらく一番髪が短くなりました。あまり頭の形が良くないのでどのような仕上がりになるかと心配しましたが、慣れれば違和感がなくなります。とても暑がりの息子なので、この夏は少しは涼しく過ごせるといいのですが。しろ彩

ストレスをためない

私が実践している美容にいいことの一つは、ズバリ「ストレスをためない」ことです!ストレスがたまるとすぐにお肌に出て、ニキビができたり荒れたりしてしまう私。顔色も悪くなるので、旧友は「私の顔を見ると今の状態がすぐわかる」と笑います。ここ最近はノンストレスなのでお肌もぷるぷる(あくまで自分比)なので、確実です。とはいえ日々の生活で、旦那とのちょっとした言い合いや子供のお友達、はてはそのママさんとのやりとりや宿題しない子供など…小さいストレスはどうしてもたまります。でも、運動をしたりハーブティーを飲んでみたり、ゆっくりお風呂に入ったりとうまくリセットすることで、極力ストレスを翌日に持ち越さないようにしています。そうすることでお肌も良い状態をキープできます。美甘麗茶 最安値

野菜ジュースを飲んで美肌と健康になりました

私は昔から好き嫌いが多く、特に生野菜が苦手でした。しかし、高校のころからニキビなどの肌トラブルが目立ち少ない小遣いをやりくりしてスキンケアに努めてもなかなか効果が現れませんでした。

食生活が悪いと肌荒れが起きやすいときいてからは、一番のコンプレックスなニキビ肌を治すためなら野菜を食べようと決心しました。とはいえ今までできる限りさけてきた野菜をすぐに食べれるようになるわけもなく、まずは飲んでしまえば終わりの野菜ジュースから始めてみようと市販の野菜ジュースを飲むようになりました。最初の頃は美肌のためと念じながら我慢していましたが、慣れてくると肌のためというよりも自分が好きで飲めるようになり自ら進んで飲むことができるようになりました。そのころから癖の少ないキャベツや大根も生で食べられるようになり自家製野菜スムージーを作るまでになっていました。肌も綺麗になり、今では親が驚くぐらいのベジタリアンで便秘知らずになってます。クリアネイルショット爪水虫ケアジェル【全額返金保証】お得通販情報